ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
片山内科クリニック・片山禎夫さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

片山禎夫さん

医師 50代

認知症について、講演会などで広く皆さんに知っていただくのも有意義なことですが、お一人おひとりへの丁寧な対応も同じように大事だと思います。認知症に携わる先生方と、ともに勉強しながら良い診療を目指しましょう。

掲載記事へ

片山内科クリニック・加賀美亜矢子さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

加賀美亜矢子さん

認知症看護認定看護師 40代

認知症の治療だけでなく看護やケア方法なども大きく進歩しています。私も認知症看護の認定看護師として、積極的に学会や勉強会に参加し、常に新しい知識を吸収しようと思っています。学んだことを生かして、最先端のケアをお届けできるようがんばります。

掲載記事へ

片山内科クリニック・南佳織さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

南佳織さん

臨床心理士 30代

患者さんやご家族にとって一番の精神的ケアは、気持ちに寄り添い、一緒に考えていくことだと思います。そのために、私たち自身が常にメンタルを安定させ、笑顔で現場に立てるように心掛けたいと思っています。

掲載記事へ

片山内科クリニック・中川加奈子さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

中川加奈子さん

臨床心理士 20代

クリニックが居心地の良い場所であるために、笑顔で接したり、待ち時間が苦痛にならないようにコミュニケーションを取ったりと、さまざまな工夫をしています。

掲載記事へ

片山内科クリニック・岡裕美さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

岡裕美さん

受付 40代

認知症であることを隠してしまう方は多いのですが、ご本人が楽しく自分らしく生活し、ご家族の方が周囲に助けを求めやすい環境づくりが必要だと感じます。そんな社会を実現させるために、私にできることを考えていきたいです。

掲載記事へ

三島病院・田中晋さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

田中晋さん

医師 40代

医療関係者は、自分の健康と家族の健康を大切にすべきです。自分が健康でないと患者さんに優しくできません。バランスのとれた食事をし適度に運動して、健康な心身でともに仕事に向かいましょう。

掲載記事へ

三島病院・松田三恵さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

松田三恵さん

看護師 50代

認知症診療は課題が山積みです。何をするにも時間がかかり工夫が必要ですが、患者さんのペースに合わせて根気よく続けることが一番大事。これからもがんばります!

掲載記事へ

三島病院・今井健人さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

今井健人さん

作業療法士 20代

患者さんは人生の先輩ですので、丁寧な対応と心遣いで信頼関係を築くことが大切。医療関係者がそれぞれに向上心を持って、より良い治療やケアができるよう一緒に目指していきましょう。

掲載記事へ

三島病院・齋藤和幸さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

齋藤和幸さん

言語聴覚士 40代

治療だけではなく、患者さんやご家族の不安を受け止めるのも、私たち医療関係者の仕事。私を含めた皆が、職種を越えてしっかり不安を受け止められる存在でありたいと思います。

掲載記事へ

あんざいクリニック静岡・安齊正興さんの笑顔

静岡県磐田市
あんざいクリニック

安齊正興さん 

医師 50代

以前に勤務していた公立病院は63歳が定年だったので、定年後は気ままな毎日を過ごそうと考えていました。しかし、そうした生活は認知症につながりかねません。何よりも学び続けること、働き続けることが大切だと自戒しています。

掲載記事へ

いとう横浜クリニック・伊藤建次郎さんの笑顔

神奈川県横浜市
いとう横浜クリニック

伊藤建次郎さん

医師 70代

常に「for the pa tient」。自分の手に負えないときはfor the patientに立ち返る。自分や自分の家族だったらどうするか
。それが原点。私はこれこそが医師としての基本だと思っています。

掲載記事へ

長門記念病院・三宮邦裕さんの笑顔

大分県佐伯市
長門記念病院

三宮邦裕さん

医師 60代

行政や医療従事者の連携を強め、お互いに協力することで、認知症の方とご家族が本当に受診して良かったと思えるような医療を提供したいと思います。

掲載記事へ

長門記念病院・河原澄男さんの笑顔

大分県佐伯市
長門記念病院

河原澄男さん

医師 60代

認知症医療に携わっていると、医療従事者もご家族も時々先が見えない状況に陥ることがあります。そんな時は気分転換を図りつつ、気長に取り組むことも大切です。

掲載記事へ

長門記念病院・宮脇洋さんの笑顔

大分県佐伯市
長門記念病院

宮脇洋さん

看護師 30代

認知症の方は、私たちでは想像できないような不安を感じておられるので、まずはお話を傾聴し、その方が抱えている不安や悩みをまっすぐに受け止めてあげてください。それが認知症ケアのスタートです。

掲載記事へ

長門記念病院・山﨑誠さんの笑顔

大分県佐伯市
長門記念病院

山﨑誠さん

作業療法士 40代

作業療法は一人ひとりに合わせて方法や目的を変えられるので、認知症の方を前向きな気持ちにすることができます。どのような職種であっても、「患者さんのために」という思いは同じです。認知症の方のより良い人生の手助けができるように、みんなでがんばりましょう。

掲載記事へ

長門記念病院・河野彰吾さんの笑顔

大分県佐伯市
長門記念病院

河野彰吾さん

精神保健福祉士 30代

地域全体で認知症の方とご家族を支えることが大切です。そのためには医療従事者・行政・地域住民の人々と連携し、認知症の方が安心して生活できる地域づくりが必要です。私もその一端を担っていきたいと思います。

掲載記事へ

駒井病院・駒井和子さんの笑顔

群馬県高崎市
駒井病院

駒井和子さん

医師 

認知症の方の治療やリハビリに携わっていると、人間はいくつになっても成長できる存在なのだと実感します。高齢者医療をめぐる環境は厳しいですが、頼りになるスタッフと共に一生懸命に取り組んでいきます。

掲載記事へ

駒井病院・掛水厚子さんの笑顔

群馬県高崎市
駒井病院

掛水厚子さん

看護師 

当院で長く勤めていますが今も毎日が勉強です。認知症の方が私の顔と名前を覚えて、感謝の言葉を下さることもあって、それがやりがいになっています。患者さんやご家族に頼ってもらえる存在になりたいですね。

掲載記事へ

駒井病院・大手真栄さんの笑顔

群馬県高崎市
駒井病院

大手真栄さん

作業療法士 

認知症のリハビリで大切なのは「体を動かす」「頭で考える」「心が満足する」の3つ。身体機能のリハビリと違って一人ひとり適切なメニューが違うので、多職種で連携して、患者さんの心の満足を目指していきたいです。

掲載記事へ

駒井病院・岩崎理さんの笑顔

群馬県高崎市
介護老人保健施設「和光園」

岩崎理さん

ケアマネジャー

医療職と介護職が連携してケアやリハビリに取り組める当老健施設の良さを多くの方に知ってもらい、活用してもらいたいです。そして認知症の方もご家族も安心して暮らせる社会づくりに貢献したいと考えています。

掲載記事へ

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症医療・介護に関わる知識を掲載認知症情報誌
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ