ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
アネックス湊川ホスピタル・細見和代さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

細見和代さん

医師 50代

ご家族の心が折れることなく介護を続けられることが、認知症の方が長く自宅で暮らすためのキーポイントです。さまざまな治療法や介護サービスを総動員してサポートするだけでなく、ご家族が抱え込まないよう配慮が必要だと思います。

掲載記事へ

アネックス湊川ホスピタル・細見均さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

細見均さん

事務長 60代

認知症だと認めたくないという気持ちから、初期段階での受診は遅れがちです。しかし、早く専門機関に相談すれば、そこから道が開けます。疑いを持ったら、すぐに相談や受診を決断していただきたいですね。

掲載記事へ

アネックス湊川ホスピタル・高橋千明さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

高橋千明さん

看護師 50代

認知症の方が入院されても、それまでの介護の負担が重すぎて、ご家族が面会に来られないほど疲弊されていることもあります。ご家族だけで抱え込まず、地域で助け合っていけるように、認知症の啓発活動を継続していきたいと思います。

掲載記事へ

アネックス湊川ホスピタル・空中和子さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

空中和子さん

看護師 50代

認知症の方が入院するとき、ご家族の顔には疲労の色がにじんでいます。自分たちだけで抱え込まず、何らかの窓口に相談したり、社会的支援を活用したり、周囲を頼ってほしいと思います。

掲載記事へ

アネックス湊川ホスピタル・平塚勝さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

平塚勝さん

精神保健福祉士 40代

今は認知症に関する相談窓口がたくさんできていますから、困っていることがあれば、ぜひ相談していただきたいですね。医療・福祉・行政が連携してご家族の相談に対応できる体制づくりを進めていきたいと思います。

掲載記事へ

アネックス湊川ホスピタル・桒原元生さんの笑顔

兵庫県神戸市
アネックス湊川ホスピタル

桒原元生さん

デイケア担当 20代

デイケアでは、認知症の方が楽しみながら活動できるように、音楽を取り入れたリズム体操や、昔懐かしいおもちゃを使った回想法などのプログラムを用意しています。治療や介護についてのご相談にも応じています。

掲載記事へ

常滑市民病院・岩田欣造さんの笑顔

愛知県常滑市
常滑市民病院

岩田欣造さん

医師 50代

生活習慣病を持っている人が認知症になることが多いです。生活習慣病の予防や早期に治療を行うことが、ひいては認知症の患者数を減らすことにつながると考えています。

掲載記事へ

常滑市民病院・位田みどりさんの笑顔

愛知県常滑市
常滑市民病院

位田みどりさん

看護師 50代

認知症の患者さんの多くは人生の先輩です。ご本人の意思を尊重し、丁寧な言葉を使うように気をつけています。ご家族には、これまでのご苦労について共感したうえで、ご家族だけで抱え込まないよう声を掛けています。

掲載記事へ

常滑市民病院・纐纈亮さんの笑顔

愛知県常滑市
常滑市民病院

纐纈亮さん

看護師 40代

認知症サポートチームは多職種で構成されています。チーム全員で情報を共有し、看護の難しさをシェアすることで、各々の負担が減ります。認知症看護が当たり前の看護となり、「認知症看護」という言葉がなくなるのが理想です。

掲載記事へ

おがわ脳神経外科クリニック・小川裕行さんの笑顔

三重県津市
おがわ脳神経外科クリニック

小川裕行さん 

医師 50代

医療という仕事は厳しいですが、患者さんの笑顔から元気をもらうこともあります。地域の医療関係者が連携し分担しながら、しっかりと自分の役割を果たしていきましょう。

掲載記事へ

なかしま外科・内科・中島真也さんの笑顔

宮崎県宮崎市
なかしま外科・内科

中島真也さん

医師 40代

認知症治療には根気も必要ですから、医療者の負担も少なくないと思います。その中で認知症の方の人生に敬意を持ってがんばっている医療者も多く、素晴らしいと思っています。共にがんばっていきたいですね。

掲載記事へ

なかしま外科・内科・中島紫織さんの笑顔

宮崎県宮崎市
なかしま外科・内科

中島紫織さん

医師 40代

周囲の協力が必要なのはご家族だけでなく、かかりつけ医も同じだと思います。専門医や介護施設など相談できる窓口もさまざまあるので、フル活用して日常診療に役立てていただきたいですね。

掲載記事へ

グループホーム思い出つむぎ・石山美枝さんの笑顔

宮崎県宮崎市
グループホーム思い出つむぎ

石山美枝さん

看護師 50代

一般の病院では、認知症の方に看護師がどのように対応すればいいのか、まだ十分に知られていないと感じます。看護職の方にも認知症のケアを勉強していただいて、認知症の方を温かく見守ってほしいですね。

掲載記事へ

グループホーム雁ヶ音・森岡友好さんの笑顔

宮崎県宮崎市
グループホーム雁ヶ音

森岡友好さん

管理者 50代

ご家族に症状が現れたらすぐに相談できるなど、もっと認知症についてオープンに話せるようになるといいですね。また、認知症があってもさまざまな機能が残っていることを皆さんに知っていただきたいと思います。

掲載記事へ

デイサービス雁ヶ音・村田幸宣さんの笑顔

宮崎県宮崎市
デイサービス雁ヶ音

村田幸宣さん

管理者・生活指導員 50代

認知症の方を見守るにあたって、ご本人に目を向けるのはもちろんですが、ほかの医療機関や福祉施設と連携し、情報のやり取りをしておくことが大切です。緊急時にも対応できる体制を地域で確立したいと思います。

掲載記事へ

大谷地病院・田尾大樹さんの笑顔

北海道札幌市
大谷地病院

田尾大樹さん

医師 40代

認知症の鑑別診断について、神経内科医や脳神経外科医との連携を図る必要性があると感じています。一人の患者様を他科の医師と一緒に診療し、評価しあうのが理想です。協力しあって質の高い医療を提供したいですね。

掲載記事へ

新さっぽろファミリアクリニック・越前谷則子さんの笑顔

北海道札幌市
新さっぽろファミリアクリニック

越前谷則子さん

医師 50代

認知症治療はチーム医療です。医師として病気の治療をするだけでなく、認知症の患者様やご家族はもちろん、スタッフの気持ちにも配慮して、認知症の方を中心に皆様が安心して過ごせる環境づくりを目指したいと思います。

掲載記事へ

大谷地病院・菊地弥栄子さんの笑顔

北海道札幌市
大谷地病院

菊地弥栄子さん

看護師 40代

状態がよくなってご自宅や施設に戻られても、再び入院となる方もおられます。地域カンファレンスを通じてケアマネジャーや訪問看護師、ヘルパーの方々と協力し、認知症の方の在宅生活を支えていきたいです。

掲載記事へ

大谷地病院・藤澤多喜子さんの笑顔

北海道札幌市
大谷地病院

藤澤多喜子さん

作業療法士 40代

病棟での作業療法を担当していますが、入院期間が短くなっている分、認知症の方の人物像を短期間で把握しなければなりません。スキルアップに励み、他のスタッフとも協力して認知症の方を支えていきたいですね。

掲載記事へ

大谷地病院・中原聖子さんの笑顔

北海道札幌市
大谷地病院

中原聖子さん

介護福祉士 40代

スタッフ全員が認知症について理解を深め、コミュニケーションスキルを磨いて、認知症の患者様それぞれに合ったケアをするのが目標です。地域全体で認知症の方をサポートし、住みやすい社会を目指したいですね。

掲載記事へ

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症医療・介護に関わる知識を掲載認知症情報誌
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ